ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

2018/1/26 posted

フランス南西部の地方料理4選

楽しむ・学ぶ

20180126491-00

ワインでは、「フランス南西部」という表現が出てきますが、分かりやすく地図にすると、以下の地方がフランス南西部になります。

20180126491-01

ワインにおける南西地方とは、アキテーヌ地域圏(ドルドーニュ県、ロット=エ=ガロンヌ県、ランド県、ピレネーザトランティク県)、そして、旧ミディ=ピレネー地域圏(ロット県、ジェール県、オート=ガロンヌ県、タルヌ県、アヴェロン県、タルヌ=エ=ガロンヌ県)で生産されるワインの地方を指します。

今回は、そんなフランス南西部の地方料理をご紹介したいと思います。

コンフィ・ド・カナール

20180126491-02

photo by Young Sok Yun 윤영석 on flickr

コンフィ・ド・カナール(Confit de Canard)は、鴨肉を80~90度の脂でゆっくり煮込んで、その脂の中で保存、そして、表面を香ばしく焼いて仕上げます。「保存する」という「コンフィル」が語源で、風味が良く、保存性が高いのが特徴です。

もともとはフォワ・グラをとった後のガチョウの肉を無駄にしないためにフランス南西部で創られた料理になります。ワインは、南西部のマディランワインやカオールワインと合わせます。

マディランワインは、タンニンが豊富で、コクのある力強い味わいが特徴です。カオールワインは、「黒のワイン」とも呼ばれるほど濃厚な赤でスパイシーで重厚ながら締めはサッパリとしているというのが特徴です。

フォワ・グラ・ポワレ

Foie Gras Poelee Rhubarb, red rice. (Special) Notes: I did not taste it.  I must say, it was a generous portion.

photo by Young Sok Yun 윤영석 on flickr

フォワ・グラ・ポワレ(Foie gras poêlé)は、読んで字のごとく、フォワ・グラをポワレした料理です。ポワレとは、フライパンでソテーするという意味です。ソテーは、肉類を油でいためて焼いた西洋料理のことを言います。

甘口のワインを煮詰めたソースがよく合うとされています。「知ってる?フランスのアルザス・ローレヌ地方料理5選」でも「フォワ・グラ」が登場しましたが、アルザス地方は、ガチョウのフォワ・グラが主流で、こちら南西部のフォワ・グラは鴨のフォワグラが主流になります。

ワインは、フランス南西部のパシュラン・デュ・ヴィク・ビル、ジュランソンワインを合わせます。パシュラン・デュ・ヴィク・ビルは白ワインで、甘口でフルーティーかつ爽やかな酸味が感じられるタイプが有名です。ジュランソンワインは、半甘口から極甘口の白ワインが有名です。

サルミ・ド・パロンブ

20180126491-04

photo by Nicole_97 on marmiton

サルミ・ド・パロンブ(Salmis de Palombe)は、オーブンで焼いたパロンブという森鳩にサルミソースを添えた料理です。

サルミソースは、鳥のガラと香味野菜を炒めて、コニャックと赤ワインを加えてよく煮詰めてからフォンドヴォーを入れて、ブーケガルニとスパイスを加えて煮て、よくこした後、軽くソテーした鳥のレバーと一緒にミキサーし、鍋で加熱し、さらには、もう一度こして、最後に塩とコショウ、コニャック、バター、生クリームなどを加えて、完成するソースです。

サルミ・ド・パロンブには、赤黒い濃厚でタンニンが豊富で、コクのある力強い味わいが特徴のマディランワインを合わせます。

シヴェ・ド・マルカサン

20180126491-05

photo by bicquet on marmiton

シヴェ・ド・マルカサン(Civet de Marcassin)は、マルカサンと呼ばれる仔猪を赤ワインと血で煮た料理です。ワインは、フランスの最南西端に位置するイレルギーワインを合わせます。

赤は滑らかな成熟を感じられ、タンニンが独特です。ロゼは甘さと酸っぱさを感じることができ、白はフルーティーでさっぱりしているのが特徴です。

最後に

ワインにおけるフランスの南西部は、フランスのフォワ・グラの二大産地となっています。ワインとしては、ボルドーやブルゴーニュなどのように馴染みがないかもしれませんが、こうやって、1つ1つの地方の料理やワインに注目することで、ワインの輪郭がよりはっきりしてきます。

今回の記事もぜひ、参考にしてみて下さい。

真のヌーボー!ボジョレーより安くておいしい!ガメイ・ヌーヴォーの詳細は以下のボタンをクリック

ガメイヌーボー

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!