ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

   
2019/6/2 posted

ワインセラーがなくっても!ワインを美味しく保管するマル秘技

   

  楽しむ・学ぶ

 

むしむしと暑い季節は、食べ物がカビたり腐ったりが多くなる時期。お家に置いてあるワインも保管状態が気になりますよね。

家にワインセラーをお持ちのワインフリークは別として、一般の方は家にはワイン専用の保管スペースはない場合がほとんどだと思います。

そこで今日は、ワインセラーがなくても劣化させない保管の仕方、そして夏場のワインの保管対策について調べてみました。

ワイン保管に必要な条件は?

元々、ワインセラーという言葉はワインを保管するために最適に環境を整えた部屋の事。

現在では、家庭などで手軽にワインを保管するための、冷蔵庫のようなタイプの家庭用ワインセラーが売られています。

ワインはとてもデリケート。長期熟成をさせる場合はもちろん、高額ワインでなくても、お店で購入して飲むまでの間の保管に気を使うことで、ベストコンディションで美味しく楽しめます。

それでは、ワインを美味しく保管するために必要な条件を順番に見て行きましょう。

・温度

ワインの保管にもっとも適当な温度は13-15℃。この温度帯で保管すると、ボトル内の微量な酸素とワインがゆっくりと化学反応を起こしながら、徐々に熟成が進んでいきます。極端な低温や30℃を超える高温は避け、温度へんんかが少ない場所が最適です。

冷蔵庫での保管ですが、冷蔵庫の平均的な温度は5度程度とかなり低めで実はワインには不向き。もし冷蔵庫で保管するなら、温度が高めに設定されている野菜室がおすすめです。また、長期の冷蔵庫保管は避けましょう。

・乾燥を避ける

温度度ともに大切なのが湿度。乾燥した場所で保管するとコルクが乾燥して縮み、そこからボトル内に空気が侵入してワインの劣化を早めてしまいます。

ワイン保管に理想的な湿度は65-80%。冷蔵庫の庫内の平均的な湿度は50%程度ですから、冷蔵庫での保管の際は対策が必要です。(これについては後述します)

また、ボトルは立てて保存せず、寝かせた状態にするのがベター。こうすると、常にワインがコルクに接して濡れた状態となり、コルクの乾燥を避けることができます。

・光が当たらない場所

光はワインの大敵。ワインは紫外線や青色光線に当たることで、独特の不快な臭いが出てしまいます。

直射日光はもちろん、蛍光灯も紫外線を出すため油断できません。押し入れ、床下収納、クローゼットの中など、光が入らない暗い場所での保管を心掛けましょう。また、それができない場合は、ワインを買ったときに入っていた段ボールに入れたままにする、新聞紙でボトルを巻いて遮光するなどして、光に当たらない状態で保管しましょう。

・振動が少ない場所

ワインに振動を与えると、化学変化が生じてワインが変質する原因となります。道路のそばの揺れるお部屋などはNG。また、冷蔵庫保管の場合も、開け閉めが多い場所は避けるのが無難です。

一般家庭でのワインのベストな保管方法は?

以上、ワイン保管に必要な要素を見てきましたが、では具体的に家庭でのワイン保管はどのようにすればよいのでしょう?

まず、酸素の侵入を避けるためキャップ部分をサランラップなどでぴっちりと巻きます。(スクリューキャップの場合は不要です)そして、温度変化によるダメージを減らすため、ワインをプチプチや発泡ポリエチレンシートでくるみましょう。さらに、遮光のため新聞紙で巻きます。クール便で届いたワインは、常温に戻してからにしてください。

秋~春の間は、段ボール箱などに寝かせて入れ、クローゼットの中など、光が当たらない場所で保管します。リビングやキッチンなど人が活動するお部屋は暖房などによる温度変化が大きいため、納戸や物置などに使用している部屋があればそちらの方がよいでしょう。また、温度が低く一定した状態で保たれやすい床下収納も、ワインにおすすめです。

もう一つ、気を付けたいのが臭い。収納場所い臭いがあると、それがワインに移ってしまう可能性があります。カビなどはきちんと掃除すること。また、溶剤など臭いの強い化学薬品とは一緒に保管しないことが大切です。

気温が上がる初夏~夏は、室内での保管は避けたいもの。ワインをプチプチと新聞紙で巻いた状態で、できれば温度が高めに設定されている野菜室で保管するのがおすすめです。

また、庫内に食べ物などのにおいがあると、それがワインに移る可能性があります。冷蔵庫の中は清潔にするようにしましょう。

ただし、冷蔵庫は温度が低く乾燥しており、ワインにはやや不向きな環境です。冷蔵庫での長期保管はしないほうがいでしょう。

高級ワイン、長期保管はどうするの?

いずれにしても、家庭内の環境はそもそもワイン保管には不向き。ワインセラーを持っていない場合は家庭での数年以上の長期保管はあきらめ、1年程度で飲み切ることを前提にワインを購入ましょう。

何年も長期熟成させてから楽しむような高額ワインなら、やはりワインセラーでの保管がマストです。

また、もし家にワインセラーを置く場所がない場合は、ワイン専門の保管サービスを行っている倉庫会社もありますので検討してみてください。

せっかくの良いワイン、ベストな環境で保管して美味しく楽しみましょうね。

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!