ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

   
2019/2/5 posted

ワイン、お酒と楽しみたい!大人のバレンタイン

   

  楽しむ・学ぶ

 

20190205

2月の大イベントといえば、やっぱりバレンタイン!
日本ではチョコレートを贈る日として知られるバレンタインですが、もともとの起源はご存じですか?

さかのぼること紀元3世紀、古代ローマの皇帝であったグラディウス2世は、恋愛や結婚は戦争に行く兵士たちの士気を損なうと考え、若い兵士の結婚を禁じてしまいました。
キリスト教の司教であったヴァレンティヌスはこれを哀れに思い、こっそりと兵士たちの結婚式を執り行っていましたが、それが皇帝グラディウス2世に知られるところとなり、逆鱗に触れたヴァレンティヌスは処刑されてしまいました。

のちに、この司教ヴァレンティヌスをしのんで、彼が処刑された2月14日に聖人を祭る行事として始まったのがバレンタイン・デー。恋人たちの愛のために殉死した聖人を祭る日ということで、恋人や家族など愛する人にお花やジュエリー、メッセージカードなどを贈る日に形を変えて現代まで続いています。

日本でバレンタイン・デーが知られるようになったのは1950年代後半。
チョコレートメーカーのメリーチョコレートが、ヨーロッパでは2月14日に恋人へ贈り物をする習慣があるということにヒントを得て、大手デパートで「バレンタインに愛する人へチョコレートを贈ろう」という企画を打ち出したのが最初でした。

それから徐々に大手チョコレートメーカーやデパートがバレンタイン商戦に参入し、いつの間にか日本ではバレンタイン・デーはチョコレートの日として定着。いまでは老若男女を巻き込んで、恋人や片思いの相手のみならず、友達、家族やいつもお世話になっている人などにチョコレートを贈る国民的なイベントに成長しました。
なんと、一年に売れるチョコレートの10%パーセントが、バレンタインの日に売れるとのこと!バレンタイン関連の経済効果は1300億円にも上るそうです。

さて、バレンタインにもらったチョコレート。
せっかくのチョコレートをさらに美味しくする、相性ピッタリの飲み物について考えてみましょう。

やっぱり大人がチョコレートを楽しむときに合わせたいのはお酒。
まず、チョコレートと好相性と言われるのがウイスキーです。ウイスキーの主原料の麦の風味がチョコレートの主原料であるカカオの風味によくマッチするほか、ウイスキーを熟成させる樽のもつふくよかな香りはチョコレートと好相性です。

また、意外にも好相性なのが黒ビール。焙煎した大麦や麦芽を原料にした黒ビールはビターで濃厚で、ビールそのものがチョコレートやコーヒーのようなフレーバーを持っています。特にダークなチョコレートと合わせることでお互いの味わいが引き立てられます。

そして、ロマンチックなバレンタインなら、やっぱり合わせたいのはワイン!
一般的に、チョコレートに合うといわれるのは、南仏のバニュルス、ポルトガルのポート、イタリアのヴィン・サント、スペインのペドロヒメネス(シェリーの一種)など、途中で発酵を止めてブドウ本来の甘みを残したワインや、干したブドウから作った甘いワインです。
特に、甘い赤ワインのバニュルスはダークなチョコレートに合うワインとして有名。一度は試したい組み合わせです。

注意したいのは、赤ワインとダークチョコレート。一見よく合いそうに感じる組み合わせですが、赤ワインはタンニンというワインの渋みの元となるポリフェノールを豊富に含み、また、チョコレートにもカカオ・ポリフェノールが含まれ、これがチョコレートの苦みやほろ苦さのもとになっています。ですので、渋いワインに苦いチョコレートを組み合みあわせると、ポリフェノールどうしがぶつかり合って苦みが増幅されるので注意が必要です。チョコレートに赤ワインを合わせるなら、柔らかな味わいのワインを合わせてみましょう。
それから、ワインの原料はブドウなので、干しブドウが入ったチョコレートは赤ワインととても好相性です。ぜひペアリングしてみてください。

白ワインはあまりイメージではチョコレートと結びつきませんが、辛口の白ならビターチョコ、甘口ならミルクチョコやホワイトチョコなど、なかなかオールマイティーに良い相性を見せます。
特に、共通性のある香りを持つワインとチョコレートを合わせるのがグッド。例えば、ワインの樽の香りがナッツにたとえられることがあるように、ナッツが入ったチョコレートはワインと好相性です。ナッティーな香りのあるシャルドネなどと合わせてみてください。
オレンジピールの入ったチョコレートを柑橘系の香りをもつ白ワインと合わせる、ストロベリーチョコをロゼワインやロゼスパークリングに合わせるのも良いですね。

アルコールを控えている方なら、ぜひ湘南ワインのノンアルコール・スティルワイン「ヴィンテンス」シリーズをチョコレートに合わせて、バレンタイン気分を盛り上げてください。

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!