ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

2017/7/20 posted

ワインのミネラル感って何?理解しやすいワインの「ミネラル」のお話

楽しむ・学ぶ

media20170717415-01

ワインの味わいについて語る時(専門家によって語られる時)、「このワインはミネラルが豊富だ」とか「ミネラル感があるワインです」なんていう表現が使われますよね。

今では、ミネラル感のことを「ミネラリティ―」という言葉で表すようにもなっています。

ミネラル感、この言葉って正直、非常に曖昧ですよね。「ミネラル分を感じるいいワインですよ~」って言われてもピンと来づらいですよね。

ミネラル感は感覚的な言葉

ワインの原料となるブドウは、

・根以外から吸収される酸素、水素、炭素
・根から吸収される窒素、塩素、硫黄、ミネラル

を必要とします。

ミネラルは、鉄、マンガン、リンカリウム、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、モ、リブデン、ホウ素、ニッケルがあります。これらのミネラルがブドウに含まれ、ワインになっていきます。

しかし、ワイン中に存在する量のレベルでは、ミネラルによる香味は全く発生せず、味にも関与しません。

なので、「ミネラルの香り豊かな」という表現は本質的には誤っていると言えます。

ワインで用いられるミネラル感はあくまでも感覚的なワード。そのため、ミネラル分の含有量の低いワインが、テイスティングでは「ミネラル感ある」と表現されることもしばしばあります。

じゃあ、なんでワインを飲むと、ミネラルを感じ、ミネラル感と表現されてるの?

ワイン界隈の人たちは、何をもって、ミネラルを感じ、ワインについて、「ミネラル感のある」という風に語ってしまうんでしょうか?

ミネラリティーを感じると言われるワインを客観的に分析していくと、そこに見られた傾向は「窒素源の不足した痩せた土地で栽培されたブドウを原料とするワイン」だったようです。

ワインは果汁を発酵させて造られます。発酵には酵母が必要で、酵母は増殖と代謝をするために、窒素源を必要とします。

加えた窒素源が十分でないと酵母が感じた場合は、酵母は果汁中のアミノ酸などを分解して窒素源を確保しようとします。

このアミノ酸の中には、システイン、メチオニンなどの分子中に硫黄を含むものがあり、それらの分解によって、硫化水素、メルカプタン類、スルフィド類などの硫黄を含む、異臭物質が生成されます。これらの物質が僅かな量の場合、岩石や鉱物を連想させる香味を感じさせるようになります。

これがミネラル感を生むわけです。

人によっては、ゴム臭的な香りをミネラル感と表現する人もいるようですが、これは、
熟成することによって、トリメチルジヒドロナフタレンという物質が結合していた糖から切り離された結果起きます。

岩石や鉱物を連想させるために感じる「ミネラル感」とは、本質的にはまったく違います。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、バリウムなどのミネラル分が果汁の酸度に影響して、果汁の酸度を介して、酵母の代謝に影響することはあります。

どちらにしても、

1、窒素源の不足した痩せた土地でブドウを栽培
2、土の窒素源が少ないため、ブドウ果汁から窒素源を調達
3、酵母は果汁中のアミノ酸などを分解
4、アミノ酸の分解によって硫黄っぽい異臭物質が発生
5、異種物質が僅かな場合に岩石や鉱物っぽさを感じる
6、結果、ミネラル感を感じられる

ということが、ミネラル感の本質と言えます。

何気なく使っていたミネラル感を理解できると、ワインについて、親しみも深まりますよね。専門家や周りが使っているミネラル感は、ミネラルウォーターを飲んで感じるミネラル感と同じ感じで、気軽に使って良いということです。

ぜひ、今回の記事も参考にしてみて下さい。

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!