ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

   
2021/12/15 posted

冬に楽しむビール。クリスマスビールって何だ?

   

  ベルギービール 楽しむ・学ぶ

 

間もなくやってくるクリスマス!
この時期、街にはきらびやかなクリスマスイルミネーションが点灯し、クリスマスソングが流れ、クリスチャンでなくても、うきうきと心躍る季節ですね。
さて、クリスマスの飲み物といえば思い浮かぶのはシャンパンやスパークリングワインですが、実は、世界にはクリスマスのためのビールがあるのをご存じですか?
今回は、日本ではあまりなじみのないこの「クリスマスビール」や「ウインターエール」と呼ばれるビールを、ベルギービールファン、そして、ノンアルコールビールファンの皆様にご紹介いたします!

◇ビールは夏だけのものじゃない!冬用のビールってどんなもの?

日本でのビールのイメージは嗜好品。そして、どちらかと言えば夏の飲み物です。
ビールジョッキに注いだ冷え冷えのビールと枝豆が美味しく感じるのも、暑い季節だからこそ。ビアガーデンも夏の風物詩ですよね。

ところが、ビール王国ベルギーでは違います。
そもそも、ビール作りが盛んにおこなわれていた中世のベルギーでは、飲み水はあまり安全ではなく、不衛生で病気を媒介することがありました。
そのため、人々が水の代わりに飲用したのがアルコール度数の低いビール。ビールは製造工程で水を煮沸しますが、それによって病原体を殺菌していたのです。ですから、ビールは水よりずっと安全な飲料として、大人から子供にまで飲まれる生活必需品でした。
また、ビールは、えん麦(オーツ麦)や大麦など、小麦のように食用には適さない麦からも作ることができるため、食べにくい穀物を有効活用して作られる重要な栄養源でもありました。
当時は冷蔵庫もなく、肉や魚類などは保存のために塩漬けにされていました。食事の時に喉が渇いたため、現在よりはるかに大量のビールが消費されていたといいます。
このような歴史的背景から、ベルギー人にとってビールはとても身近な存在です。
嗜好品というよりも、毎日の生活に結び付いた飲料として年間を通じて愛されており、現在でもベルギー人の一人当たりのビールの年間消費量は67リットルと、日本人の約1.6倍にも上るほどです。

そんなベルギーでは、冬に飲むのももちろんビール。
11月頃になると、各ビールメーカーが発売するクリスマス向けのビール、いわゆる「クリスマスビール」がスーパーの棚に並び、ベルギーの冬の風物詩となっています。
高緯度で日照時間が短く、雨や曇が多いため肌寒いベルギーの冬。寒い季節を乗り切るために、古来より人々は、アルコールの血の巡りを良くして体を温める作用を利用していました。
それが、クリスマスビールやウインターエールで、伝統的に冬の時期に飲まれていた特別なビールです。

クリスマスビールは、秋に醸造を開始しますが、冬の間飲み続けるために、保存料であるホップの量を増やし、長期間の発酵・熟成を行ってアルコール度数を高め、保存性を高めてあります。
その味わいは、普段のビールよりも麦芽を多く使用しているため濃厚なコクと甘みがあり、色合いは濃厚な茶色や黒。アルコール度は6%から9%と高めで、中には10%を超える品もあり、アルコール分が冷えた体を芯から温めてくれます。
天然の保存料として、クローブ、シナモン、リコリスなどのスパイス類をふんだんに加えた個性的な味わいの品も多くみられます。

また、ベルギーだけではなく、北欧諸国でも、クリスマスビールを飲む習慣があります。
中でも、とてもクリスマスビールが身近なのがノルウェー。
もともとバイキングの国であったノルウェーには、ゲルマン人の大移動によってもたらされたビール文化が根付いていたました。そのため、昼が長くなり始める冬至の到来を、太陽が再生するお祭り(冬至祭)として祝い、寒い冬を乗り切るためにウインターエールを醸造する習慣があったといいます。

しかし、8世紀末頃から、北欧からのバイキングによる襲撃に悩むイングランドにより、北欧諸国へのキリスト教の布教が進められ教会による支配がはじまります。
それがこのウインターエール作りの習慣と結びつき、なんと10世紀頃のノルウェーでは教会により、農民はクリスマスビールを醸造することが義務化されました。この決まりに違反した者は教会から厳しい罰則が科せられ、数年に渡り違反が続けば農地を取り上げられることもあったといいます。
このようにして、クリスマスビールはノルウェーの冬の伝統的な飲み物として定着したそうです。

ノルウェーだけでなく、他の北欧諸国でもクリスマスビールは盛んに飲まれています。
例えば、デンマークでは、11月の第一金曜日はJ-dayと呼ばれ、クリスマスビールの販売解禁日です。Jは、デンマーク語でクリスマスビールを意味するJuleøl という単語の頭文字です。
この日にはサンタクロースの衣装に身を包んだビールメーカーのスタッフが街中でクリスマスビールを配ったり、バーなどでクリスマスビールの無料サービスがあるなど盛り上がるそうです。

そして、アメリカ西海岸を中心とする世界的なクラフトビール人気の真っ只中の現在、伝統的なベルギーや北欧以外でも、世界中のさまざまなブルワリーがクリスマスビールをリリースするようになり現在に至っています。

◇クリスマスビールの楽しみ方

濃厚で、スパイスもふんだんに使われているクリスマスビール。個性的な味わいのビールですが、どのような食事に合わせればよいのでしょうか?

ヨーロッパで伝統的に楽しまれているクリスマスの飲み物のため、やはりピッタリ合うのは伝統的なクリスマスのお料理です。
特に、ローストしたチキンやターキや鴨、ローストハムなどと相性抜群です。
また、甘めの味わいのビールなので、シュトーレンやジンジャーブレッド、クリスマスプディングのようなクリスマスのスイーツともよくマッチします。アップルパイ、パンプキンパイのようなスパイスを使ったお菓子ともよく合うでしょう。温かいお部屋で、バニラアイスと合わせて飲んでも美味しいですよ。
チーズなら、よく熟したカマンベールやウオッシュチーズ、ハチミツをかけたブルーチーズがぴったりです。アーモンドなどのナッツ類やレーズン、干しアンズなどのドライフルーツを添えると、さらに美味しく楽しめそうですね!

なお、クリスマスビールのような濃厚な味わいのビールは、冷蔵庫でキンキンに冷やしてしまうと香りが立たず、本来の美味しさが楽しめません。
楽しむのに適した温度は8~13℃程度。室温20℃の部屋に保管してあるビールであれば、1時間程度冷蔵庫に入れるとちょうど適温になります。

また、変わったところでは、ベルギーではグリュークリーク(Gluhkriek)という、暖めて飲むための専用ビールも作られています。
クリークという、野生酵母で発酵させてチェリーを漬け込んだフルーツビールに、アニス、クローブ、シナモンなどのスパイスを効かせたのがグリュークリーク。複雑な風味があり甘酸っぱく、ビールというよりまるでホットワインのような味わいです。
日本でも、各地で開催されているクリスマスマーケットでブースが出ていることがあるので、飲んだことがある方がいらっしゃるかもしれませんね!

◇どこで手に入る?クリスマスビール

さて、クリスマスビールですが、残念ながら日本では知名度がないため、普通のスーパーマーケットや酒屋さんなどでは入手困難です。
「ぜひ一度、クリスマスビールを試してみたい」という方は、品ぞろえが豊かなビール専門店や洋酒専門店を訪ねてみましょう。
特に、ベルギーではクリスマスビールが一般的なので、ベルギービールを豊富に取り扱うお店であれば取り扱いがあります。インターネットの通信販売で取り寄せても良いでしょう。
また、クリスマス時期のビアーバーや、ベルギー料理店、北欧料理店でも飲むことができるかもしれませんので、調べてみてくださいね。

◇オススメのベルギービール&ベルギー・ノンアルコールビール

ダークで重たい口当たりだったり、スパイスがたっぷり入って個性的な味わいのクリスマスビール。特別な時に楽しむのはいいけれど、やっぱり普段のリラックスタイムには普通のビールでホッとしたいものですよね。

そんな皆様に、Mellow Storeがおすすめするのは、ベルギー・ネオブュル社製造のビア・デザミー シリーズ。
ビア・デザミーは、ベルギーの伝統的な上面発酵により作られたエールビール。オレンジピールの爽やかな香りに、シャンパンと同じ瓶内二次発酵でつくられたクリーミーで繊細な泡立ち。スッキリとした口当たりの中にも、上品なコクを感じさせるブロンドエールです。

☆アルコール入り ビア・デザミー 330ml
20本セット 送料無料(沖縄除く )

通常小売価格:¥11,660(税込)のところ、
Mellow Store特別価格 ¥12,620(税込)
Mellow Storeで見る

このビア・デザミーを、減圧蒸留法という特殊な蒸留法により、40℃以下の低温で元のビールに含まれる成分をなるべく変化させないように蒸留しノンアルコール化したのがビア・デザミー0.0。
さらに、アルコールより低い温度で蒸発してしまう香りの成分を回収し、もう一度お酒に戻す技術により、元のビールにきわめて近い味わいを再現しています。
なので、ノンアルコールにも関わらず、エールならではのフルーティーで本格的な香りが楽しめ、まるで本物のビールを飲んでいるような気分になれるベルギー・ノンアルコールビールです。

☆ノンアルコール ビア・デザミー0.0 330ml
12本セット 送料無料(沖縄除く )

通常小売価格:¥8,160(税込)のところ、
Mellow Store特別価格 ¥7,452(税込)
Mellow Storeで見る

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

ピノ・ノワール 製品

ピノ・ノワール/750ml

メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

本格0.0%ノンアルコールヴィンテンスピノ・ノワールワイン。ワインと同じ製法でアルコールだけを取り除いたノンアルコール・赤ワイン。
厳選されたピノ・ノワールのできたてのフレッシュさと、バランスのとれた果実味と華やかな風味が印象的なエレガントな口当たりの赤ワインです。

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!