ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

2018/2/13 posted

ノンアルコールワインを飲む5つのメリット

ライフスタイル

20180212499-01

MELLOWでご紹介しているデュク・ドゥ・モンターニュは、アルコールワインから、アルコールだけ除去するという高い技術の製造方法で作られています。本サイトで何度もお伝えしているのですが、ブラインドで出されると、アルコール入りの美味しいスパークリングワインだと思って飲めてしまいます。

ノンアルコールワインは、健康に良い、妊婦やスポーツをしている方も飲める、リフレッシュになる、酔い疲れやアルコールによる疲れが残らないなど、様々な利点があるのですが、これは総じて

今の時代に人が生き抜く中で時代に適した飲み物

ということが言えます。なんだかとっても壮大な言い回しになりましたが、今の時代は、複雑化、多様化、高度化、それでいて、変化が急激な速度で進んでいます。さらには、24時間オンラインで他者と無意識的な比較を強いられる時代でもあります。

ストレス過多で、多忙な中で、ストレスへの対処を上手く行い、自分を律することが、幸せに生きる大きな秘訣となります。

そういった視点で考えると、本格テイストのノンアルコールワインが与えるメリットは、以下の5つが素晴らしいと言えます。

1、生活リズムが安定する
2、人生のセルフコントロールが上手くなる
3、依存的な体質とオサラバできる
4、食事の時間が楽しくなる
5、しらふの交流がより深まる

たかが飲み物だと思っている方もいるかもしれませんが、飲食という行為は一次的で、必ず日々行う行為だからこそ、そこを上手く活用することが、生きることを豊かにしていきます。

それでは、ノンアルコールワインを飲む5つのメリットを1つずつお伝えしていきたいと思います。

メリット1、生活リズムが安定する

ノンアルコールワインであれば、スポーツの後にも飲めますし、平日にも飲めます。昼に飲むことだってできます。どんな生活リズムにも合わせて、リフレッシュが可能なのです。もちろん、パーティーや宅飲みにもぴったりですし、幅広い料理やデザートと合わせられます。

それでいて、アルコールに浸った時の疲れを誘いませんし、お酒による頭痛なども避けることができます。

ノンアルコールワインは、多様なリズムにフィットして、生活における心身のリズムを整えてくれるメリットがあるのです。

メリット2、人生のセルフコントロールが上手くなる

自分を律する「セルフコントロール」は意外にも難しいものです。それは、自分の置かれた生活環境の中には「自分ではどうにもならない事」や「突発的な予期せぬ事」が訪れるからです。

ストレスにおかる対処をどのように行うか、それは非常に大切です。例えば、運動をして、お風呂にゆっくり使って、ご飯を美味しく食べながら、ノンアルワインでリフレッシュする。運動で体が頭とバランス良く疲れているから、心地よく眠りにつける。

他人のSNSなど気にする前にぐっすりと眠ることができます。

もしくは、部屋を綺麗に掃除して、過ごす場所を視覚的にクリーンして、岩盤浴などに行って、美味しいご飯とノンアルワインといった行動も良いでしょう。

そういった自分一人の行動で生活をコントロールする術を持っていれば、他人への依存性も低くなりますよね。

メリット3、依存的な体質とオサラバできる

依存と言えば、アルコール依存症という言葉がありますが、依存は仕組みに細かい差異があれど、脳の報酬系という部分が働く点では、どんな依存もほぼ同じと言えます。今の時代は24時間他の要素へ介入することが可能ですから、あらゆる物事へ依存しやすい社会の仕組みになっています。

ノンアルワインを楽しむことは、アルコールによる依存性から避けることができます。もちろん、ノンアルコールワインを飲む過ぎて、ノンアルコールワインに依存するのはよくありませんので、気を付けましょう。

メリット1や2で述べた生活リズムやセルフコントロールが上手になれば、依存的なきっかけと出会うことも少なくなり、シンプルに過ごすことができるようになります。

メリット4、食事の時間が楽しくなる

人が生きるうえで根本的な生活となるのが、衣食住です。一次的な生活を二次的に楽しめるようになれば、生活がシンプルに豊かになっていきます。味、健康、マリアージュなど、多くの点で、ノンアルコールワインは食べることを豊かにしてくれます。

メリット5、しらふの交流がより深まる

日本では「飲みニケーション」という言葉があり、お酒が入った状態でのコミュニケーションによって、より関係を深め合うようなことがなされていますが、人生のコミュニケーションのほとんどは「しらふ」で行われます。

パーティーや飲み会をノンアルで楽しんで、しらふで関係を築く機会というのは、しらふのコミュ力を高めてくれます。お酒の高揚感もそうですが、何か変質した状態に頼るのではなく、しらふでやり抜くことで、しらふの人生が豊かになる。

すごく当たり前のことなんですが、私たちは知らず知らずのうちに、何かに影響され、強い拠り所にしてしまうことも多いのです。

最後に

生活のあらゆる角度から考えて、ノンアルコールワインが与えてくれるメリットというのは、「単純に美味しい!」「ノンアルだから健康!」といったものよりも深く広いメリットがあることが理解して頂けたと思います。

もちろん、飲み物は他のモノでもノンアルコールワイン同様に楽しめる方もいると思います。お酒のような楽しみもでき、でも、ノンアルで、しかも、妊娠しても、スポーツをしても、平日でも、昼でも楽しめて、ご褒美感もあって、心身に良い影響を与える。それがMELLOWでご紹介しているノンアルコールワインの素敵な点です。

ぜひ、今回の記事でノンアルコールワインが少しでもいいなと思った方は、ノンアルコールワインを生活に取り入れてみて下さい。

・ノンアルコールワイン 楽天ショップはこちら
・ノンアルコールワイン Yahooショッピングはこちら
・ノンアルコールワイン 湘南貿易ネットショップはこちら

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!