ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

2017/5/1 posted

お酒の席(合コン・飲み会)でモテる女性とは?

楽しむ・学ぶ

20170501384-01

お酒の席(合コン・飲み会)は1年に何度も経験する女性がほとんどではないでしょうか?年に10回のお酒の席(合コン・飲み会)があったとして、お酒の席でのコミュニケーションを身に付けている女性とそうでない女性の違いは、1年後かなり大きな出会いの差を生むことは明白です。

そこで、今回は、お酒の席(合コン・飲み会)でモテる女性とは、どんなコミュニケーションを男性としているのか、分かりやすく5つにまとめてみました。

1、リアクションが常に肯定的である

20170501384-02

1つの話題に対して、すぐに「でも」「だけど」という言葉を使う女性は男性と打ち解けづらいと言えます。自分とは違う意見に対しても、

「えー!新鮮!男性ってそういう風に考えるんですね!女性の場合は、●●って感じがほとんどですよ!えー面白いですね!じゃあ、ぶっちゃけ、××なんてことはどう考えるんですか?」

と答えられる女性は教科書通りです。上記の返し、実は、以後に述べる2の「1つの話題を深く掘り下げることができる」と4の「相手が他人に話さないような本音を引き出す」という要素が含まれています。

「肯定リアクション→深い話題へ掘り下げ&本音を引き出す」という流れで、男性は「この女性といると、なんかいつもと違う心地良さを感じちゃうな」って思うようになるわけです。

2、1つの話題を深く掘り下げることができる

20170501384-03

1つの話題に対して「そうなんですん!私はですね…」とすぐ話題の主体を自分に転換してしまう女性はコミュニケーションがは深められず、相手から好意を勝ち取ることが難しくなります。男性の話に対して、「へー。てか、私って…」みたいな返しは、男性が話した1つの話題から男性がまた掘り下げるような時間を作らずに、自分の話題に変わるわけで、全体の中で話題が浅い状態がずっと続いてしまうわけです。

男性はAが好き。「いいですね!私も興味あります!じゃあ、なんで好きなんですか?」その1つを投げ掛けるだけで、男性はAを好きになったエピソードや背景が語られるわけです。そして、その背景やエピソードにも興味を持ち、背景やエピソードの中で疑問に思ったことを質問していくんです。

こうやって、1個の話題を深く掘り下げていくからこそ、男性は女性がきちんと会話に対応してくれると感じますし、会話が弾んでいるように感じ、楽しみを感じることができます。

面倒だと思う女性もいるかもしれませんが、意外と深く話すことの労を買った方が、自分自身も相手への深みへ入っていけている感覚を得られるので、楽しくなるんです。深く掘り下げることは相思相愛への第一歩と言えます。

3、相手の話題を共通点っぽく感じさせる

20170501384-04

男性と仲良くなるには、共通点を見つけること。これは言われ尽くされたことですが、そもそも共通点が見つからずに悩んでいる女性も多いんじゃないかと思います。でも、相手の話題を共通点っぽく感じさせることができれば、それだけで大丈夫です。

例えば、男性が自分の趣味を紹介したら…

「私、まったく知識ないんですが、前からやりたいと思ってたんですよ!」
「すごく楽しそう!私とかでも楽しめますか?」
「ぜんぜん知らない世界です!今度教えてもらいたいなー」
「素敵!いいですね!私が始めるとしたら、まずは何からすればいいですか?」

みたいな感じで「自分は知らないけど、興味はある、できるならやりたいかも」というポジションに入れば、知識がなくても、男性の趣味を掘り下げることができ、男性も同じ共通の趣味を持った人と話しているような気分の良さを味わえるんです。

4、相手が他人に話さないような本音を引き出す

20170501384-05

ぶっちゃけトーク、本音トークは非常に大切です。相手の「真相・深層・妄想・理想」を話題にすると、本音トークはできます。一番良いのは…

「ぶっちゃけちゃうと男性って…●●じゃないですか!?」
「意外と男性って…●●ですよね!?」
「理想は男性は…●●って感じですか!?」
「もしも…●●だったら普通の男性ならどうするんですか!?」

みたいな感じで、「一般男性的には、ぶっちゃけ、どうなんですか?」という聞き方をすれば、男性も一般男性論という仮面を被りながら、自分の本音を堂々と刷り込んでいけるため、他人に話さないような本音を出しやすくなります。

5、必然性を刷り込んで、次へ繋げる

20170501384-06

必然性の最も分かりやすいのが、「共通点を持つこと」です。この点は3の「相手の話題を共通点っぽく感じさせる」で話しました。後は「共通認識を持つ」というのも大事です。男性がAに詳しいことを共通認識していれば、

今度、Aについて教えて下さい!

という誘いができますよね。「いいよー、来週なら土曜日の午前中が空いてるけど」なんて返答が来たら、思惑通りの結果ですね。

教える、教わる、貸す、借りる、頼む、相談するなどは、共通認識があることによって、成り立つ誘いです。相手に警戒されずに、誘いを出し、相手も乗って来やすくなります。1つの出会いから次へ繋がりやすくなるため、モテやすくなるんです。

最後に

以上、お酒の席(合コン・飲み会)でモテる女性とは、どんな絡みを男性にしているのかについて、5つのポイントをピックアップしてきました。この5つを意識するだけで、男性の反応はとても大きく変わってきますので、皆さんもぜひ、参考にしてみて下さい。

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!