ノンアルコールワインを楽しむ皆様に。

2016/5/2 posted

アルパカとワイン!?誰かにすすめたくなる極旨アルパカワインとは?

楽しむ・学ぶ

20160502168-01

アルパカワイン。響きが可愛いですよね。
でも、その響きと裏腹、アルパカワインは、1942年創業のサンタ・ヘレナ社というチリの名門ワイナリーが作っている本格派のワインなんです。

チリワインと言えば、フランスの本場を抜いて、今、日本で最も輸入されているコストパフォーマンスが抜群の評価のワインです。

ワイン造りの天敵であるフィロキセラ犯されることのなかったチリでは、フランスから持ち込まれた苗木が現在も子孫を残しており、ほぼ無農薬でのワイン造りを行うことが可能です。

参考:実は日本のメインのチリワイン!チリワインの特徴と魅力について

アルパカワインの美味しさは、日本の健康、旅、食、歴史を極め、これからの10年をもっと面白く生きるための大人の実用情報誌「一個人」で開催された「1500円以下の赤・白極旨ワイングランプリ」(2013)で1位と3位、「1000円以下のニューワールド赤・白極旨ワイングランプリ」(2014)で3位にランクインになるほど。

アルパカワインは「チリワイン=コスパ抜群」の代表格となるワインなのです。

アルパカワインがコスパ抜群の理由

アルパカワインを造るサンタ・ヘレナ社にはマティアス・リヴェラ氏という敏腕ワインメーカーがいます。
マティアス・リヴェラ氏は、2008年チリグルメジャーナル協会から「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選出されたチリのトップワインメーカーです。
まず、ここに美味しいワインを造れる理由があります。

さらにサンタ・ヘレナ社は、チリ第2位の企業力を活かし、大量生産型の世界マーケットへ向けた生産手法を確立さることで、1本当たりの低コスト化実現しました。
サンタ・ヘレナ社が属するサン・ペドロ・タラパカ・グループは、世界50カ国になんと100万ケース以上のワインを輸出しています。

アンデス山脈が品質の高いブドウを育てます

そもそも、チリは冒頭で説明した害虫フィロキセラの影響ゼロで無農薬栽培ができることだったり、全体として地中海性気候で、化学肥料を使うような必要がなく、夏は乾燥しているため菌やカビ対策の防腐剤も必要ありません。

さらに、チリはアルゼンチンとの国境にそびえるアンデス山からもたらされる冷気と、南極から北に流れる寒流であるフンボルト海流から届く冷気によって、昼と夜の寒暖差を生まれ、品質の高いブドウが育つ環境にあります。

チリのみの環境だけでワインを快適に作ることができることも、コスパ抜群であることに繋がっていますよね。

世界的に見て、チリにはワインを造る強みがありますが、アルパカワインはそのチリの中でも、さらに強みを持ったワイン造りが可能で、だからこそ、高い評価を得ることができているんです。

アルパカワインが6種類

アルパカワインは全6種で価格はなんと1000円以下。

■【白】サンタ・ヘレナ・アルパカ・シャルドネ・セミヨン
■【白】サンタ・ヘレナ・アルパカ・ソーヴィニヨン・ブラン
■【赤】サンタ・ヘレナ・アルパカ・カベルネ・メルロー
■【赤】サンタ・ヘレナ・アルパカ・カルメネール
■【ロゼ】サンタ・ヘレナ・アルパカ・ロゼ
■【スパークリング】サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット

オススメは、サンタ・ヘレナ・アルパカ・カルメネールです。
カルメネールはチリ以外の地域ではほとんどされていないオンリーチリの、チリを代表するブドウの品種です。

後は、ブドウの果実味が活きている辛口なロゼのサンタ・ヘレナ・アルパカ・ロゼもオススメです。

アルパカのラベルがキュートなチリワインです!

20160502168-02

以上、誰かにすすめたくなる極旨アルパカワインについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
アルパカは、南アメリカ大陸原産の家畜で、 極めて良質な体毛が衣類や生活用品として活用されてきました。
また、アルパカはキャラクターとしても非常に馴染みがあり、キャッチーな存在です。

ワイン造りにおいてネガティブな影響を受けないチリの環境と、そのチリの中でも大きな企業体力を持つサンタ・ヘレナ社のノウハウが組み合わせて実現した「高品質をお手頃なワイン」は、良質なキャッチーな存在であるアルパカそのものと言えますね。

そして、MELLOWでご紹介しているノンアルコールワインもオススメです。
MELLOWで取り上げているノンアルコールワインは、ブドウを発酵してワインを造り、そのワインからアルコールを除去して、ノンアルコールワインになっています。

「ノンアルコール飲料だから当たり前じゃないの? 」と思った方、それが当たり前じゃないんです。

日本のほとんどのノンアルコール飲料は、果汁や香料などをミックスして、アルコール飲料を使わずに、アルコール飲料の味に近づけるという製法を取っているからです。
アルコールじゃないものを足して、アルコールが入っていないお酒を完成させているのです。

一方、MELLOWでご紹介しているノンアルコール飲料は、アルコールを除去する製法です。
ノンアル=偽物と思っている方は、ぜひ、MELLOWの紹介する本格派のノンアルコール飲料を味わってみて下さい。

MELLOWは本格ワインのノンアルコールワインをオススメします!

デュク・ドゥ・モンターニュ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ/750ml

カロリー / 
27kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

ノンアルコールなのに、まるでシャンパンの味。本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。お酒が飲めない方や、妊娠・授乳中の方、ドライバーの方にも安心して楽しんでいただける商品です。

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ 製品

デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ/750ml

カロリー / 
23kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや甘口
アルコール度数 / 
0.0%

本物のワインを醸造後、独自の脱アルコール製法で仕上げた本格的な味わいのノンアルコールスパークリングワイン。ロゼは、輝くようなサーモンピンクの愛らしい色合い。華やかなアロマの香りも豊かなエレガントな商品です。

ヴィンテンス・シャルドネ(白) 製品

ヴィンテンス・シャルドネ(白)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ブルゴーニュ地域を代表する品種のシャルドネを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。シトラスの香りと複雑味のある豊かな味わいをお楽しみいただけます。鶏肉などの白身肉や魚の料理と相性がよいタイプです。

ヴィンテンス・メルロー(赤) 製品

ヴィンテンス・メルロー(赤)/750ml

※ボトルデザインをリニューアルしました
カロリー / 
20kcal (100mlあたり)
メーカー / 
 NEOBULLES(ネオブュル)社 ベルギー
味わい / 
やや辛口
アルコール度数 / 
0.0%

ボルドー地域を代表する品種のメルローを使用しています。ブドウの品種にこだわり醸造したワインからアルコール分だけを取り除いたノンアルコールスティルワイン。フルーティーながらコクがあり、ブルーベリーの風味も感じられます。赤味の肉やチーズと好相性です。

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味 製品

ノンアルコール・フルーツ・シードル ピーチ味/750ml

カロリー / 
30kcal (100mlあたり)
製造元 / 
STASSEN(スタッセン)社 ベルギー
味わい / 
甘口
アルコール度数 / 
0.0%

緑豊かなベルギーの田園地帯で育てられたりんごを原料に作られたシードルを脱アルコールし、さらにみずみずしいもぎたてピーチの香りをつけた甘口のピーチ風味スパークリング です。

Thanks for your reading!